MENU

【100万回 言えばよかった】井上真央の中学時代役は誰?主な出演作は?

新井美羽 アイキャッチ
スポンサーリンク


2023年1月13日㈮夜10時から、TBSドラマ『100万回 言えばよかった』がスタートしますね。

主人公、相馬悠依(そうま ゆい)を演じるのは井上真央さん。

大ヒットドラマ『花より男子2(リターンズ)』以来、TBS連続ドラマで主演を務めるのは実に16年ぶりとのことで話題になっています。

井上真央さんの中学時代役を演じている女優さんについて

「見たことがあるけど、あの女優は誰?」

という意見がありました。

今回は

  • 井上真央の中学時代役は誰?
  • 出演作品は?


についてまとめました!

スポンサーリンク
目次

【100万回 言えばよかった】井上真央の中学時代役は誰?


『100万回 言えばよかった』の井上真央さんの中学時代役は、新井美羽(あらいみう)さんが演じます。


新井美羽のプロフィール



  • 本名:新井 美羽(あらい みう)
  • 生年月日:2006年9月17日
  • 年齢:16歳(2023.1.11現在)
  • 出身:東京都
  • 身長:140cm
  • 体重:不明
  • 活動期間:2009年~
  • 特技:ダンス、英語、逆立ち、お絵かき、歌、乗馬
  • 所属:トップコート
  • Twitter:https://twitter.com/mamiru4851

新井美羽さんは2歳から芸能活動を始め、芸歴は今年でなんと14年目になります。

2020年4月1日に現在の所属事務所トップコートに移籍し、かつてはキャロット、スマイルモンキーに所属していました。


新井美羽の主な出演作は?


新井美羽さんは2009年に子役としてデビューしています。

最初のテレビ出演は、2010年4歳の時に『ベネッセ こどもちゃれんじEnglish』のCM。現在までCMだけで17本出演しています。

ドラマは2011年『謎解きはディナーのあとで』第6話 藤倉里香役でデビューし、2023年現在まで40本

映画は2013年『じんじん』『謝罪の王様』など7本に出演していました。

子役歴が長いためドラマは幼少期役や、1話のみの役が多いですが、これだけ多くの作品に出演されていたとは驚きです!

主な出演作品を画像とともにまとめてみました!

2014年 NHK大河ドラマ『花子とアン』 育子役


2017年 日本テレビドラマ『ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編』 笠木未来 役

https://twitter.com/mamiru4851/status/872059990311288832?lang=bn
https://twitter.com/koyakucheer/status/884151703884267521

2017年 NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』 主人公(少女時代) おとわ役


https://twitter.com/mamiru4851/status/942366125118984192

2017年 NHK連続テレビ小説『わろてんか』 ヒロイン(幼少期) 藤岡てん役


https://twitter.com/mamiru4851/status/916491760796176384


大河ドラマ『おんな城主 直虎』と連続テレビ小説『わろてんか』はどちらも2017年に出演しています。

両方で主人公の子供時代を演じるのは鈴木梨央に続いて2人目ですが、同じ年に両方を演じたのは初です!


2018年 TBS日曜劇場『この世界の片隅に』 主人公(幼少期) 浦野すず役 


https://twitter.com/mamiru4851/status/1020658393931952132




まとめ


【100万回 言えばよかった】井上真央の中学時代役 新井美羽さんの主な出演作品についてまとめました!

大河ドラマや朝ドラなど沢山の作品に出演されていましたね。

子役時代の経験が現在の女優業に繋がってるので、今後の活躍が楽しみです!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次